So-net無料ブログ作成

スラウェシシュリンプの棲んでいるところ。 [スラウェシシュリンプ]

ネットうろうろしてたら実際にスラウェシで写真を撮っている人のサイトを発見!

もともと、塩湖だったのが何万年もかけて淡水化したらしい。
それで海のエビっぽい体色してるのかな。

ビルハルツ住血吸虫という寄生虫がカワニナのような淡水巻貝に中間寄生していて、人間の皮膚や粘膜から侵入して膀胱静脈叢に寄生するそうな・・・。現地で泳いでいる人はいない・・・ってものすごい危ない湖だっΣ(゚Д゚;)
でも水はすごい綺麗。知らない観光者が思わず入っちゃう事とか無いのかな。

水深3~4mの石の下に棲んでいて汚泥がたくさんある所を好んでいるっぽい。
まだ日本に入ってきていない面白いエビの写真も載ってました。
体は透明なのに、卵だけがエメラルドグリーンになって綺麗なエビとかはいいなあ。

「水質はPH9,5という超強アルカリで超硬水。カルシウム分が高いが塩分は全くない真水である。
湖で一番の優先権を持つ生物はシアノバクテリアであり、水草などの植物の優先順位は決して高くないが、シアノバクテリアの働きにより湖の溶存酸素量は高い。」
と書かれてます。

PH9.5? 海水よりアルカリだし、もはや弱アルカリというレベルではないよこれ。
うわあ。
シアノバクテリアが多いということは、エビに関してはエサが豊富ということになるなあ。
溶存酸素が高いのなら酸欠になりやすいエビなのかも。
エサはともかくPH9.5で溶存酸素量高くしてアンモニア・硝酸塩を抑えるって・・・ものすごい大変だ。
これはすぐ死んじゃうエビといわれても仕方ないなあ。
淡水エビなのにカルシウムリアクターとか付けるのも有りかも。

なんとかブリードで水質に慣れていってもらえるといいんだけど。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 2

kaki

専門用語がいっぱいです・・・・
かなり勉強されているんですね!
自分も勉強しなくては・・・・・

by kaki (2008-09-14 15:23) 

udhi3

雰囲気だけです(笑)

サイト回ってるだけでも勉強になりますね。
便利な世の中です。
スラウェシに関しては驚かされることばかりです。
by udhi3 (2008-09-17 00:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。