So-net無料ブログ作成
検索選択

水槽のお供 [カクレクマノミ]

水槽には予期しないものが発生します。
スラウェシ水槽には今、こんなのが多くいます。
ゾウリムシ.jpg

ゾウリムシ2.jpg

カイミジンコの一種かな?
結構泳いでいます。
稚魚のエサとかになってくれないかな~と思います。
試しに海水に入れてみたらすぐ動かなくなりました。グッバイミジンコ(笑)

海水水槽にもいろんなものが発生します。
海水は特に、ライブロックといって微生物が付着した天然の岩を入れるので、穴に隠れているものがある日ひょっこり出てきます。
今日発見したのが、コレ。
ヒトデマン.jpg

足が6本あるヒトデ。
アザミというソフトコーラル(サンゴ)に付着していたので排除しました。
ヒトデはサンゴ食べちゃうのがいるからね~。

他にもミノウミウシみたいなのがいたり、カニがいたりといろいろ出てきます。
色々いるのは面白いけど、害になるものもいるので、注意が必要ですね。

今朝、ハタゴイソギンチャクのフウガがしぼんでいました。
口も開きっぱなしで・・・
弱ってきているのかとあれこれ悩みました。
が、帰ってきたらまったくの元気。
あーよかった。

シライトイソギンチャクがどこかえ消えました。
15センチくらいの大きさだから、1日で溶けるわけがないんだけどなあ。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 2

kaki

シライトイソギンチャクはどこへ消えてしまったのでしょう?
そのうち、ひょっこりと出現するかも?
by kaki (2008-09-14 15:27) 

udhi3

だとよいのですが、シライトイソギンチャクは長期飼育が難しいとされるイソギンなのです。
岩陰に隠れているとうれしいですね。
イソギンチャクは難しいです。

by udhi3 (2008-09-15 02:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。